介護支援専門員 求人

介護支援専門員の求人は、介護職専門の求人サイト「カイゴジョブ」で決まり!

介護支援専門員(ケアマネージャー)の求人を探す際は、求人サイトの「カイゴジョブ」で探すのがおすすめです。

 

カイゴジョブは、東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスが運営元の介護業界最大級の求人サイト。

 

実に、介護職に就く3人に1人は利用経験があるほどです!

 

カイゴジョブでは、全国各地の介護事業所の求人情報を提供しています。

 

そのため全国各地の介護支援専門員の求人も掲載されています!

 

利用は、メールアドレスによる無料会員登録をしましょう。
登録すると、カイゴジョブだけでしか見れない介護支援専門員求人もあるので
少しでも良い求人をお探しの方は見る価値ありです。

 

【介護支援専門員の求人】カイゴジョブがおすすめの詳しい理由

 

介護支援専門員の求人探しに、なぜカイゴジョブがオススメなのかを以下で詳しくお伝えします。

 

・介護支援専門員の求人掲載数が業界トップクラス!

 

どの求人サイトよりも、多くの介護支援専門員の求人が載っているというのがカイゴジョブの一つの強みです。
カイゴジョブだけでしか掲載されていない、カイゴジョブ独占求人もあります。

 

また、毎日新しい介護支援専門員の求人情報が募集が入ってきますので、
そのうち気に入る求人も出てくると思います。

 

・【見やすさ◎】職場の雰囲気も分かる情報満載

 

求人情報を見ると、給与や募集条件などの内容は分かりますが、
職場の雰囲気が伝わりにくいというデメリットもあるかと思います。
介護職は、働きにくい職場環境だったのが理由で転職する人も多いですから、
その事業所がどのような職場環境なのかが転職前から分かると助かりますよね。

 

カイゴジョブでは職場の雰囲気も伝わりやすい様、
実際の現場の写真や介護スタッフの声が多数掲載されています。
失敗しない事業所選びをするためにも、参考にしてみて下さい。

 

 

【介護支援専門員の正社員の非公開求人】は、スマイルSUPPORT介護

 

介護支援専門員の正社員の求人を探していて、
いい求人がなかったら、転職エージェントを使うのも手です。

 

転職エージェントは、転職希望者のサポートをする、転職のプロ集団です。
ネットに掲載されない非公開求人を探したり、転職のサポートをしてほしい人が利用します。

 

介護支援専門員の求人を探す時、
おすすめの転職エージェントの「スマイルSUPPORT介護」さんです。

 

キャリアコンサルタントによる手厚いサポートが評判です。
利用者の96.7%が満足したと評価しています。

 

 

介護支援専門員 パート・アルバイトの求人について

介護支援専門員のパート・アルバイトは、残念ながらほとんど求人がないのが現状です。

 

ただ、諦めてはいけません。
上記でご紹介した求人サイト「カイゴジョブ」なら
介護支援専門員のパート・アルバイトの求人がいくつか出ている時もあります。

 

求人情報は日々更新されるので、チェックしてみて下さい。

 

 

介護される方の気持ちになること
私がこれまで介護の現場で働いて9年経ちますが、介護の仕事でやりがいと感じるのは施設に入居されている方々の精神面を保ってあげることだと思います。私はお風呂に入れてあげたり、トイレをさせてあげたり、食事をさせてあげたり様々な業務をやっていますが、入居者の方の精神的なことがやはり一番重要であると思います。介護の現場での仕事は入居された方を実家に帰ってもらうまで元気にしてあげることが一番の仕事だと思っています。やはり施設に入ると怖がってしまう方がたくさんいらっしゃいますので入居者の方の保護者になってあげれば必ず喜ばれますし、どんな業務よりもそこが一番難しいと思っています。入居者の方と接することで私自身も元気になりますし、どうやって接すればいいのかという相手を思いやる気持ちが鍛えられます。これは他の職業にはないとても自分にプラスになることなので、介護の仕事をやっていて本当にやりがいがあります。体調が優れない方もいられる中で自分はどんなことをしてあげれるだろうという気持ちになれるのはこの介護の仕事以外他にないと思っていますので、この介護の現場で働いていることに誇りを持っていますし、魅力はたくさんある仕事だなと思っています。

 

介護の現場でひどいイジメに遭い退職した経験
私は、以前の事業所でひどいイジメに遭い、その事業所を退職しました。確かに私も決して要領が良いと言える人間ではありませんが、それにしてもひどいイジメでした。言葉の暴力は当たり前で、利用者さんの目の前で「いつまでチンタラやってんの!?」とか、言われた記憶がないにもかかわらず「この前も言ったでしょ?何度言ったら分かるの?バカなんじゃない?」とか言われたり。これ以外にも、私がある日の日報を書いて翌日提出しようとしたとき、確かに机に保管しておいた日報が無くなっていて報告できず、施設長に叱られたり、昼食時にあからさまに仲間外れにされ、一人で昼食を取ることになったりなど、書き始めたらきりがありません。そうしたイジメが続いたため、まもなくその事業所は退職しました。介護の事業所は、どこの事業所でもだいたい中高年の女性が幅を利かせています。言い方は悪いかもしれませんが、程度の差こそあれどこの事業所にもイジメはあると思います。あまりにひどい時は、勤務事業所を変えるのが手っ取り早いように思います。ご存知のように現在介護業界は人手不足で、大体どこの事業所でも年中職員の募集・採用をしています。事業所を変えて、「逃げる」ことも大事だと思います。

 

施設によって仕事の幅に開きあり
介護施設はいくつかの種類に分類されています。大規模な老健などの施設は介護認定が軽度から重度の方まで対応する為に職員一人一人の負担も大きく柔軟な対応が必要となります。ただ、レクレーションなど利用者が揃って何かに取り組むような事は行事の時以外ほぼありません。
職人気質の介助業務重視を好む方にはお勧めです。

 

通所施設となるデイサービスとデイケアでも内容は異なります。リハビリメインの施設は男性利用者が多く、デイサービスの様に一日をゆっくり過ごす施設では女性の利用者が多い様に思います。リハビリをされている間は一息つく事も出来ます。ただ、理学療法士がきちんと対応していない点数稼ぎの機能訓練を行う所もあります。介護士が簡単なリハビリ業務を行います。

 

介助にリハビリ助手にと介護士の負担は大きいです。きちんと役割分担されている施設なのか、リハビリ施設の見学の際に介護士があたふた仕事に追われていないか、時間に合わせて余裕を持って動いているのか確認して下さい。送迎業務も加わると、短時間利用を受け付けている場合は午前午後と施設外で過ごす時間が増えたりもします。運転が不得意な方は介護業務より神経を使うかもしれません。レクレーションもデイケアでは行う時間があまりないのですが、デイサービスでは利用者の楽しみの一つにもなる為盛り上げ役が不得意な方は一番面倒に思うかもしれません。

 

介助の仕事内容に開きはあまりありませんが、オプション的な仕事内容が施設によって違います。自分はどの分野が得意、不得意なのかを再度認識されてから、施設選びをされた方が良いと思います。
今求職者にひそかに人気の施設小規模多機能型施設も一緒なので、小規模多機能型施設 求人情報を探している方も参考にしてみてくださいね。

 

働きやすい職場をみつけるには
私は主にこれまで、障害を持った方や高齢者の方の介護や支援に携わってきました。何度か転職を経験していますので、これから介護の現場で働く方が職場を選ぶにあたって、少しでも参考になればということを書いていきたいと思います。

 

今までここで働けてよかった、と思った職場は大体、面接や見学の時にその施設や法人が出来た経緯をきちんと説明してくれました。そしてその理念に沿った介護や支援を大切にしていました。

 

また職員同士の人間関係がとても良く、上司や同僚に相談しやすい環境にありました。ただこれは実際に就職してから感じたことですので、就職前に分かるのは難しいと思います。
もし可能であれば、ここで働きたいと思うようなところが見つかったら、そこでボランティアをさせてもらってください。実際にその中に入ってみるのが1番良いと思います。
また実際に働いている方が身近にいれば、その方の話を聞くのも大変参考になります。

 

また良い職場というのは、しっかりした研修があると言う点もポイントだと思います。施設内、法人内での研修はもちろんのこと、キャリアアップを望んだ時に、それを後押し、応援してくれる環境が整っていることも大切だと思います。

 

最後に、私が今までとても残念だった施設がありました。それは施設長がとても威圧的で、さらに職員同士の悪口が絶えない職場でした。利用者の方の支援は楽しかったのですが、そのことに絶えられず、すぐに辞めてしまいました。
今後私と同じような経験をされる方が少しでも出ませんように。みなさんが良い職場との出会いがあり、介護の仕事を長く楽しんでされることを望んでいます。ヘルパー 求人 関西